ノーサイドグループ企業理念体系 
<存在理念>
ノーサイドグループは、人間尊重の精神に基づき、企業市民経営を行います。
<経営理念>
ノーサイドグループは、ここに集う一人一人の個性を尊重し、新たな価値の創造に貢献する自己実現を目的とします。
ノーサイドグループは、良き企業市民として、国際社会の発展に資するグラウンドワークを実践します。
<行動理念「三創是」>
私たちは、豊かな創造力で高い目標を創ります。
私たちは、たゆまぬ挑戦で新たな価値を創ります。
私たちは、人々の期待にこたえて信頼の絆を創ります。

会社沿革

「NOSIDE(ノーサイド)」とは、ラグビーの試合終了を意味する言葉として、スポーツ・ファンに広く知られています。ノーサイド・ホイッスルとともに、敵・味方に別れて戦った選手が、勝ち負けを離れてお互いのスポーツマンシップを讃え合い再会を約する「ノーサイド・シーン」は、世界中の人々に強い感動を与えるとともに、スポーツを通しての国際的な交流の必要性と効用をアピールします。

また、「NOSIDE」は、東側・西側あるいは持てる者・持たざる者といったワンサイドからの発想ではなく、もともと「地球はひとつ、ノーサイド」を願う「LOVE&PEACE」を意味する概念として用いられています。「NOSIDE GROUP」は、より望ましい社会づくりを推進するために、企業・団体・グループの「イノベーション(革新)」を生み出すハイレベルでパワフルな経営支援組織として1985年に誕生しました。

「NOSIDE GROUP」には、コンサルタント、プロデュ-サ-、医師、言語聴覚士、建築士、ア-ト・ディレクタ-、福祉住環境コーディネーター、リサ-チャ-、インテリア・コーディネーター、カラー・コーディネーター、インストラクター、ライタ-、リライトグラファー、各種デザイナ-、その他のスペシャリストたちが、「Corporate Citizenship Linkage( コ-ポレ-ト・シチズンシップ・リンケ-ジ))のスロ-ガンのもとに各方面から集まり、類のないバ-チャル・コンサルティング・ネットワ-クを築いています。

<「グラウンドワーク」>
「企業市民経営」を推進するノーサイドグループの21世紀の事業コンセプトは「グラウンドワーク」事業です。
ノーサイドグループがコンサルテーションする「企業市民経営(Corporate Citizenship Management)」は、欧米企業においては既に長い歴史を踏まえて大きな広がりを見せて、地域社会に根付くと同時に社会的な評価も得ています。
企業市民経営とは、市民一人一人が「良い市民」であるように、すべての企業も「良き企業市民」としてマネジメントされるべきであるとの思想によるも経営を指しています。
企業市民経営に、多くのアプローチがありますが、ノーサイドグループでは「グラウンドワーク」によってこれを推進することとして、企業理念体系に盛り込まれています。

「グラウンドワーク」は、もともとサッチャー政権下のイギリスで1980年代に確立された、行政・企業・市民の三位一体型の地域社会活性化プロジェクトです。
「グラウンドワーク」は、「チャリティー(福祉)」と「事業・起業(ビジネス)」を統合した概念です。
ノーサイドグループの統括企業、株式会社CI総合研究所は、1991年より全国社会福祉協議会、東京都社会福祉協議会の協力を得て「グラウンドワーク・プロジェクト」に取り組み、将来の「日本型グラウンドワーク」の発展のための基礎固めをするプロジェクトを実施するなど、早い段階から「グラウンドワーク」に取り組んできました。
「グラウンドワーク」には、私たち一人一人の社会性・公共性が強く求められますが、大切なのはビジネスマインドであり、アントレプレナーシップ(起業家精神)であるというのが、私たちノーサイドグループの基本姿勢です。
また、ノーサイドクリニックは、聴覚障害児のコミュニケーション・クリニックとしてはわが国最大規模の内容を誇っており、ノーサイドグループの社会貢献事業として全国的なネットワーク作りが進められています。
1999年に、ノーサイドグループに設立された田中美郷教育研究所は、わが国唯一の「ホームトレーニング」研究所として全国から難聴乳幼児を集めると共に、田中美郷先生の後継者育成教育研究事業など幅広い事業を手掛けています。

田中美郷教育研究所が主宰する「ケトルの会」(聴覚・コミュニケーション障害児の治療・教育ネットワーク)は、既に革新的な取り組みによって多くの成果を上げていますが、2002年に導入されたノーサイド遠隔教育システム「NIBCON」によって更に全国規模での事業開発が進められています。

ノーサイド教育センター(「ノーサイドアカデミー」)は、障害者の就業支援総合センターとして、さまざまな障害者の就業支援を行っています。
首都圏各自治体の開催する障害者向けIT関連事業(パソコン教室など)には、ノーサイド教育センターの優れた教材とインストラクターの活用によるものが多く含まれています。
障害者個々人が参加する講座のほかに、障害者を雇用する企業向けの講座も開設しています。

ノーサイドグループ
ノーサイドグループ統括企業
株式会社CI総合研究所

<登記簿登録住所>
〒151-0062
東京都渋谷区元代々木町22-8
電話:03-5453-1050
ファクス:03-5453-1055

<創業>
平成3年3月4日

<資本金>
2,000万円

◎ノーサイドクラブ
障害者向け・高齢者向けパソコン教室などIT支援事業は、「ノーサイドクラブ」(世田谷区豪徳寺)で行われています。
その他各種カルチャー教室、外国語講座、各種勉強会などの教室をお探しの方は「ノーサイドクラブ」をご利用ください。

<ご連絡・お問い合わせ>
〒154-0021
東京都世田谷区豪徳寺1-32-8
豪徳寺テラスハウスB棟
電話:03-3420-5159
ファクス:03-3420-5179

◎ノーサイド・eーラーニング・センター
ノーサイド・eーラーニング・センター公式ホームページはこちらをご覧ください。

◎田中美郷教育研究所
田中美郷教育研究所公式ホームページはこちらをご覧ください。
電話:03-3420-5193(担当:芦野聡子)

◎日本リライトグラフィー協会
日本リライトグラフィー協会公式ホームページはこちらをご覧ください。
「JRGA標準」によるリライトグラフィー実践講座(インターネット通信教育講座)を開催しています。

<ご連絡・お問い合わせ>
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-2-9
永島ビル 3階
電話:03-3481-5031
ファクス:03-5453-1055

◎ノーサイドクリニック
ノーサイドクリニックホームページはこちらをご覧ください。
電話:03-3420-5194(担当:吉田有子)

◎ノーサイド教育センター
ノーサイド教育センター公式ホームページはこちらをご覧ください。
電話:03-3420-5159(担当:橋本昭彦・荒井由紀子・高橋貴美子)

◎ノーサイドドキュメントセンター
あらゆるドキュメンテーションのご相談に応じております。

<ご連絡・お問い合わせ>
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-2-9-301
電話:03-5453-1050
ファクス:03-5453-1054

■テープ起こしを承っております。
「おこしれん」(全日本テープ起こし連盟)公式ホームページはこちらをご覧ください。
電話:03-5465-5074(担当:赤石しのぶ)

◎ノーサイド・リラタイプ・センター
ノーサイド・リラタイプ・センター公式ホームページはこちらをご覧ください。

◎ノーサイド・ブロニコフ・センター(ブロニコフ・イースタン・スクール)
ノーサイド・ブロニコフ・センター公式ホームページはこちらをご覧ください。
Copyright(C) 2000 - NOSIDE GROUP-AllRightsReserved